スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】全国9団体が政権公約検証大会を開催

済界、労働界、学識者、自治体関係者、報道関係者、NPO関係者などが約150名が「政治を変え、日本を変える」ことを目的に集まる「新しい日本を作る国民会議」(通称:21世紀臨調)が次期衆院選を目前に控えた自民、民主両党の評価会を開催。経済同友会、連合などを9団体が、その評価を発表した。

 
各党マニフェスト評価は、「政権公約に関する操業評価」、「政策運営ビジョンに関する評価」の2項目に分かれており、各団体が独自の評価手法によって採点を行なっている。以下に各団体による評点をまとめる。

「政権公約に関する操業評価」
 経済同友会         :自民45 民主45
 連合              :自民45 民主70
 日本青年会議所      :リンク切れにより不明
 PHP総合研究所      :自民59 民主57
 言論NPO          :自民36 民主31
 日本総合研究所      :自民51 民主53
 構想日本          :自民39 民主62
 チーム・ポリシーウォッチ :自民35 民主35
 全国知事会         :自民60.6 民主58.3

「政策運営ビジョンに関する評価」
 経済同友会         : 自民37 民主40
 連合              : 自民21 民主50
 日本青年会議所      :リンク切れにより不明
 PHP総合研究所       :自民35 民主45
 言論NPO           :自民15 民主50
 日本総合研究所      :自民38 民主50
 構想日本          :自民49 民主59
 チーム・ポリシーウォッチ :自民30 民主60
 全国知事会         :数値的な評価を行なっていない

上記評価の詳細な内容は21世紀臨調のwebサイトで無料で閲覧することができる他、発表会の模様を動画で見ることも出来る【参照】。

ただし、テレビなどでは全団体による平均得点を示した上で「民主党の勝利」と報じている場面も見られるが、片方の政党にその支持母体として肩入れし、非常に偏った採点を行なっている団体も存在するため「平均点」そのものにはあまり意味はない。各団体の性質と今回示された評点の両方を鑑みた上で、中立的な判断を行なうことが求められる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。