スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】いよいよ勃発か!? PJ不買運動

尾事件の舞台となった六本木ヒルズの部屋が大手下着販売会社ピーチジョン社長・野口美佳氏の所有であったことに対して、ようやくピーチジョン社から正式なコメント発表が行われた。一方で、消費者サイドからはピーチジョン社製品の不買運動の動きも起こり始めている。
 
ピーチジョン社の発表では、ひとりの死亡者を出したこの事件を重く受け止めているとしたものの、問題となった六本木ヒルズの一室はあくまで野口美佳氏が代表を務める別法人の所有であるとし、事件との関係を一切否定している。また、野口氏本人のコメントとして、「押尾容疑者を安易に信用してしまった」というコメントを発表してる【参照】。

一方で、ネット上では同社に対する不買運動を呼びかける動きも見せ始めている。不買運動を呼びかけているwebサイトでは、

>94年、野口美佳は女性向け下着販売会社ピーチ・ジョン(=日本語で桃太郎)を立ち上げ、
>輸入下着の大ヒットをきっかけに年商170億円以上の会社に成長しました。
>野口美佳の元夫の矢野情二は元稲川会系組員であり、AV販売会社「桃太郎映像」の社長で、
>06年に脱税容疑で逮捕されており、ピーチ・ジョンの会長もしていました。
>
>この利益が、もしクスリや麻薬パーティに流れ、ヤクザの資金源となっていたら・・・?
>押尾容疑者の逮捕は氷山の一角だったら・・・?
>
>そんなことを思い、私は二度とPJの下着を購入しない決意をしました。

以上のような宣言がなされており、不買運動への参加を呼びかけている【参照】。また、現在ではこの不買運動をピーチジョン社の親会社である大手女性下着メーカー・ワコール商品にまで広げようとする動きもみられており、より大きな動きへと発展する可能性もある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。