スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】広瀬香美が悪ノリ:楽曲「ビバ☆ヒウィッヒヒー」を発表

手・広瀬香美氏が自身のブログで新曲「ビバ☆ヒウィッヒヒー」を発表した。「ヒウィッヒヒー」とは、最近急速に広がってきているネット上のコミュニケーションツール「Twitter」のこと。アルファベットの「t」が、半角カタカナの「ヒ」に似ているということから、広瀬氏が呼び始めた新しい「呼称」である。
 
ブログ上では広瀬氏自身が作詞作曲をした楽曲が動画で配信されているが【参照】、動画が配信された直後から同氏のブログにはアクセスが集中、現在は非常に繋がり難い状態となっている。広瀬氏はその後のエントリーでしばらくはブログ上に動画を置いておくので、少し期間を置いてから再視聴をして欲しいとメッセージを書き込んでいる。

この、Twitterをヒウィッヒヒーと呼ぼうとする運動(?)には、経済評論家の勝間和代氏なども相乗りし、祭りの様相を見せてきた【参照1】【参照2】が、若干、一部のオバさん達の空回り感もみえなくはない。ヒウィッヒヒーという言葉自体がTwitter(ツイッター)と比べて語感が悪い上に、「t」と「ヒ」が似てるいるとしても「だから何? 何が面白いの?」レベルのダジャレ的の笑いであることは間違いない。

広瀬氏の新曲「ビバ☆ヒウィッヒヒー」が、一昔前に流行った「VIP STAR」の様な盛り上がりに繋がるか、もしくは空気を読み違えたただの「悪フザケ」になってしまうか。しばらく静観してゆきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。